【Excel】GoogleスプレッドシートからExcelにコピペするには「ダウンロード」すべし!

Excel
スポンサーリンク

各々の表がOpenできない破損状態にならない工夫が必要

GoogleスプレッドシートからExcelへコピペしても制御文字は削除されない

例えば、韓国語や中国語の指定をWindows側で指定していない場合、通常は変換しないが…

=GOOGLETRANSLATE(A1,”ja”,”ko”)関数を使って、韓国語に変換している場合

Excelにコピペした時に制御文字が外れている場合
種牡馬Stallion??
ゴールドアリュールGold allur? ??
トーセンラーTosenlerTosenler
パイロPyro???
トーセンブライトTosen Bright??
キングカメハメハKing Kamehameha????? ?
アイルハヴアナザーIsle Hav Another?? hav ? ??
エイシンフラッシュAisin flash??? ???
フェノーメノPhenomeno??
クロフネKurofune?? ?
シニスターミニスターSennister ministarSennister Ministar
Excelにコピペした時に制御文字が残っている場合
種牡馬Stallion종마
ゴールドアリュールGold allur금 갈식
トーセンラーTosenlerTosenler
パイロPyro파이로
トーセンブライトTosen Bright밝은
キングカメハメハKing Kamehameha카메하메하 왕
アイルハヴアナザーIsle Hav Another아일 hav 또 다른
エイシンフラッシュAisin flash아이진 플래시
フェノーメノPhenomeno현상
クロフネKurofune쿠로 펀
シニスターミニスターSennister ministarSennister Ministar

※韓国語がちゃんと変換されている。

この例のように、ちゃんと変換できる場合はコピペでも、とりあえずOk!だが、

そもそも韓国語や中国語やタイ語など通常使用でExcelは変換しない!

上記の「Excelにコピペした時に制御文字が外れている場合」が正解になる。

ただ文字列がExcel側であってはならない制御信号に変換された場合…

「Excelブックは壊れています」というメッセージが出て破損状態となる。

Googleスプレッドシートのデータ範囲をコピペしてhtml変換してみる

簡単な確認は、表をコピペしてhtml文として見ると中味がどんな感じか?

ある程度判断できる。

<table>
	<tr>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;種牡馬&quot;}">種牡馬</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;Stallion&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-1],&quot;ja&quot;,&quot;en&quot;)">Stallion</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;종마&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-2],&quot;ja&quot;,&quot;ko&quot;)">종마</td>
	</tr>
	<tr>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;ゴールドアリュール&quot;}">ゴールドアリュール</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;Gold allur&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-1],&quot;ja&quot;,&quot;en&quot;)">Gold allur</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;금 갈식&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-2],&quot;ja&quot;,&quot;ko&quot;)">금 갈식</td>
	</tr>
	<tr>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;トーセンラー&quot;}">トーセンラー</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;Tosenler&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-1],&quot;ja&quot;,&quot;en&quot;)">Tosenler</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;Tosenler&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-2],&quot;ja&quot;,&quot;ko&quot;)">Tosenler</td>
	</tr>
	<tr>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;パイロ&quot;}">パイロ</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;Pyro&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-1],&quot;ja&quot;,&quot;en&quot;)">Pyro</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;파이로&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-2],&quot;ja&quot;,&quot;ko&quot;)">파이로</td>
	</tr>
	<tr>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;トーセンブライト&quot;}">トーセンブライト</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;Tosen Bright&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-1],&quot;ja&quot;,&quot;en&quot;)">Tosen Bright</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;밝은&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-2],&quot;ja&quot;,&quot;ko&quot;)">밝은</td>
	</tr>
	<tr>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;キングカメハメハ&quot;}">キングカメハメハ</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;King Kamehameha&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-1],&quot;ja&quot;,&quot;en&quot;)">King Kamehameha</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;카메하메하 왕&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-2],&quot;ja&quot;,&quot;ko&quot;)">카메하메하 왕</td>
	</tr>
	<tr>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;アイルハヴアナザー&quot;}">アイルハヴアナザー</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;Isle Hav Another&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-1],&quot;ja&quot;,&quot;en&quot;)">Isle Hav Another</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;아일 hav 또 다른&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-2],&quot;ja&quot;,&quot;ko&quot;)">아일 hav 또 다른</td>
	</tr>
	<tr>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;エイシンフラッシュ&quot;}">エイシンフラッシュ</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;Aisin flash&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-1],&quot;ja&quot;,&quot;en&quot;)">Aisin flash</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;아이진 플래시&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-2],&quot;ja&quot;,&quot;ko&quot;)">아이진 플래시</td>
	</tr>
	<tr>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;フェノーメノ&quot;}">フェノーメノ</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;Phenomeno&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-1],&quot;ja&quot;,&quot;en&quot;)">Phenomeno</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;현상&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-2],&quot;ja&quot;,&quot;ko&quot;)">현상</td>
	</tr>
	<tr>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;クロフネ&quot;}">クロフネ</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;Kurofune&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-1],&quot;ja&quot;,&quot;en&quot;)">Kurofune</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;쿠로 펀&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-2],&quot;ja&quot;,&quot;ko&quot;)">쿠로 펀</td>
	</tr>
	<tr>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;シニスターミニスター&quot;}">シニスターミニスター</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;Sennister ministar&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-1],&quot;ja&quot;,&quot;en&quot;)">Sennister ministar</td>
		<td data-sheets-value="{&quot;1&quot;:2,&quot;2&quot;:&quot;Sennister Ministar&quot;}" data-sheets-formula="=GOOGLETRANSLATE(R[0]C[-2],&quot;ja&quot;,&quot;ko&quot;)">Sennister Ministar</td>
	</tr>
</table>

また一度メモ帳などに移してコピペした場合は、

<table>
	<tr>
		<td>種牡馬</td>
		<td>Stallion</td>
		<td>종마</td>
	</tr>
	<tr>
		<td>ゴールドアリュール</td>
		<td>Gold allur</td>
		<td>금 갈식</td>
	</tr>
	<tr>
		<td>トーセンラー</td>
		<td>Tosenler</td>
		<td>Tosenler</td>
	</tr>
	<tr>
		<td>パイロ</td>
		<td>Pyro</td>
		<td>파이로</td>
	</tr>
	<tr>
		<td>トーセンブライト</td>
		<td>Tosen Bright</td>
		<td>밝은</td>
	</tr>
	<tr>
		<td>キングカメハメハ</td>
		<td>King Kamehameha</td>
		<td>카메하메하 왕</td>
	</tr>
	<tr>
		<td>アイルハヴアナザー</td>
		<td>Isle Hav Another</td>
		<td>아일 hav 또 다른</td>
	</tr>
	<tr>
		<td>エイシンフラッシュ</td>
		<td>Aisin flash</td>
		<td>아이진 플래시</td>
	</tr>
	<tr>
		<td>フェノーメノ</td>
		<td>Phenomeno</td>
		<td>현상</td>
	</tr>
	<tr>
		<td>クロフネ</td>
		<td>Kurofune</td>
		<td>쿠로 펀</td>
	</tr>
	<tr>
		<td>シニスターミニスター</td>
		<td>Sennister ministar</td>
		<td>Sennister Ministar</td>
	</tr>
</table>

こんな感じのhtml文に変換されているはずだ。

韓国語が文字ではなく画像的な扱いになっているのだろうか?

ただ下のパターンだと、変な制御文字はなさそうだ。が、

上のパターンの?な文字列が出てくると、ちょっとアタフタしてしまう感じになる。

それをある程度回避するには、Googleスプレッドシート側で、

「ファイル」→「ダウンロード」→「Microsoft Excel(.xlsx)」

コピペではなく、ちゃんとダウンロードすることよね。

Googleスプレッドシート側で「ダウンロード」した場合のExcelシート
GoogleスプレッドシートからExcelに変換するには、「ファイル」→「ダウンロード」→「Microsoft Excel(.xlsx)」

実際に変換テストしてもらえば分かることだが…

種牡馬Stallion종마
  • 種牡馬
  • Stallion
    • ‘=IFERROR(@__xludf.DUMMYFUNCTION(“GOOGLETRANSLATE(A1,””ja””,””en””)”),”Stallion”)
  • 종마
    • ‘=IFERROR(@__xludf.DUMMYFUNCTION(“GOOGLETRANSLATE(A1,””ja””,””ko””)”),”종마”)

このような関数が埋め込まれている。

内容は分からないとしても、この形であればデータが悪さをすることはなさそうだ。

Googleスプレッドシート上記サンプル閲覧URL

編集後記

私が実際にデータをコピペして使用している経験から行くと、

  • Excel→Googleスプレッドシートへのコピペで障害が発生したことは一度もない!
  • Googleスプレッドシート→Excelへのコピペは、お勤めした時に何度かお目にかかったことはあるが、それがGoogleスプレッドシートか?というところまで突き止めてはいない。
  • おそらくExcel2016とか2013とかだと起こりうる可能性がある。
adono
adono

仕事で使うなら、最新にしとけ!って話だよね~

過去記事でブログ文の最終あたりに「=GoogleTranslate関数を使う」方が簡単だよ~

って内容を既に発信してるんだけど、今日の注意点は書いてないからねぇ~

ホント!破損してからじゃ遅いので。注意!注意!

また破損する前提にExcelやスプレッドシートをWork的な使い方をするってのも、一つの工夫!

元データをデータベース管理しておいて、作業用にExcelやスプレッドシートを作成するなら、万が一破損したとこで、被害は自分だけのこと。複数人で使用するデータをExcelで管理する場合は朝一バックアップを必ず取るとか言う方法で、ハード的に逃がすという運用の仕方でも、ある程度回避はできるかも知れないね。

個人だとAccessを導入するのは、金銭的に負担が大きいけども、法人としての利用だとしたら必要経費として、使う金額として大した金額ではないと思うが、どうだろう?

それでは、またね~😎

タイトルとURLをコピーしました